相続税申告


相続税の申告は、誰しも生涯で何度も経験するものではありません。人の死という悲しみの中、10か月以内という長いようで短い申告期限内に申告をしなければなりません。故人様のご家族は、亡くなった方の手続きが多々あり、月日はあっという間に過ぎていきます。四十九日のお参りにお伺いさせていただいたときなど、故人様が亡くなってから悲しむ暇もないぐらい日が過ぎるのが早いとよく耳にします。そのような状況の中、相続税の申告をご自身ですることは非常に力のいることです。そこで税金の専門家である税理士に相続税の申告を依頼することは、故人様のご家族にとって心と時間に余裕が持てるとともに安心して相続税の申告をすることができます。

料金

遺産総額の1%

贈与税申告


贈与税の申告は、個人から財産をもらった場合に申告が必要となる場合があります。贈与税の申告は比較的簡単ですので、自分でされるのも一つだと思います。ただ、特殊なケースもあり、添付書類が必要となるものやその財産の評価が必要となる場合もあります。例えば、住宅取得等資金の贈与の非課税の制度ですが、申告書の提出だけでなく、戸籍の謄本や登記事項証明書、新築や取得の契約書の写しなども一緒に提出する必要があります。これに加えて、この制度は住宅を取得することが前提となるので、借入がある場合、所得税の住宅借入金等特別控除(俗にいう住宅ローン控除)が受けれるかどうかも検討するのがいいでしょう。この状況だと、贈与税と所得税の申告をする可能性があります。2つの申告書を作成するのは結構大変です。また、この制度はおそらく自分の生涯で1、2回あるかないかかと思われます。税金の専門家である税理士に申告を依頼することで、安心して申告をすることができます。

料金

贈与額 料金
100万円未満 4万円
300万円未満 6万円
500万円未満 10万円
1,000万円未満 12万円
2,000万円未満 15万円
3,000万円未満 20万円
5,000万円未満 25万円
5,000万円以上 別途見積

上記表にかかわらず、現金のみの贈与の場合には、一律3万円で贈与税申告を行います。また、財産の評価が複雑なものなどは、別途お見積させていただきます。

本ページの料金はすべて税抜価格の表示です。税抜価格に加え別途消費税を頂戴しております。

 

お気軽にお問い合わせください。072-425-8577受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。