お寺や教会など宗教法人の税務は、一般の法人と異なります。特に収益事業を行っている場合は、法人税の申告を行う必要があります。法人税の申告にあたっては、収益事業と収益事業以外を区分して経理しなければならず、煩雑な作業となります。それに加え法人税の申告書を作成することは、容易ではありません。法人税の申告書は難解で、一般の法人様も税理士に法人税の申告を依頼いただいているのが現状です。また収益事業についての判断など税法の専門知識が必要となります。収益事業を行っていない場合は、源泉徴収事務を行う必要があります。源泉徴収事務で複雑なのは年末調整の作業です。年末調整の作業自体はご自身でしていただくことも可能です。ただ、このような作業の代行を税理士に依頼することで、本来の宗教活動に邁進することができるのではないでしょうか。当事務所では、お坊さん税理士が担当致します。宗教法人の内情も理解していますので、安心してお任せください。

料金

収益事業を行っておらず年収入金額8,000万円以内の場合

 ・収支計算書、財産目録作成代行・・・顧問契約 月額20,000円~(収入や規模によりお見積り致します。)

 ・年末調整・・・顧問契約ありの場合 一人あたり5,000円×人数

         顧問契約なしの場合 基本料金15,000円+一人あたり5,000円×人数

収益事業を行っている場合又は年収入金額8,000万円超の場合

 ・法人顧問契約に準ずる。

 

本ページの料金はすべて税抜価格の表示です。税抜価格に加え別途消費税を頂戴しております。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。072-425-8577受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。