高井俊明税理士事務所が産経新聞に相続の専門家として掲載されました!!

 泉佐野市の終活・相続/クラウド会計に強い高井俊明税理士事務所です。

投稿を閲覧いただきありがとうございます。

高井俊明税理士事務所が3/19の産経新聞の朝刊に相続問題の頼れる専門家として掲載されました!!

今回新聞で特集がされたのは、40年ぶりに相続法が大きく変わり、2020年4月1日より、配偶者居住権が創設されるなど、今まで以上に相続対策の重要性は高くなっていくからだと考えられます。

日本の高齢化率が上昇しており、高齢化率は平成29年時点で27.7%で、超高齢化社会に突入しています。(詳しくは、終活とは何か?終活の概要を簡単解説!を参照ください。)

今までは、自分や家族の最期について考えることは、あまりいいとはいえないことでした。

しかし、昨今、高齢化が進み、医療も発展したことで自分の人生の晩年期が長くなることが多く、自分が最期をどう迎えるか、自分が最期を迎えるまでにどのように過ごしたいか考える機会が多くなりました。

このような背景から、相続のことやお墓のことなど終活が一般的に行われるようになりました。

高井俊明税理士事務所は、皆様に心から安心できる『終活』のお手伝いをさせていただいております。

皆様の”お悩み”をお聞かせください。

お悩みを解決できるよう、親切、丁寧、親身になって対応致します。

泉佐野で終活・相続の税理士なら終活・相続/クラウド会計に強い高井俊明税理士事務所にお気軽にお問い合わせください。

高井俊明税理士事務所
大阪府泉佐野市高松南3丁目1-41テルーナ第一ビル402
072-425-8577

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です